title

カビが生えないよう湿度が低い場所で保管

買取店に提示される品物の状態は、とても多彩です。新品同様の品物が提示される事もあれば、使用感が見られる物もあります。そして買取店としては、状態が良い品物を高く評価する傾向があります。カビなどは要注意です。長く使い込まれた品物は、たまにカビが生えている事もあります。カビがあると、品物に関する評価は大きく下がってしまいますから、注意が必要です。このため骨董品の買取を検討しているなら、保管状態は注意する必要があります。保管する場所の湿度などは、注意が必要です。カビが生えてしまう原因の1つは、高湿度です。高温多湿な場所に保管されていると、品物の表面にカビが生える事はあります。逆に、湿度があまり高くない場所なら、カビが生える確率も低くなる訳です。ですから普段から湿度が低い場所で骨董品を保管しておけば、買い取り額も低くなりづらいです。空調などが完備されている場所で保管しておけば、買い取り額も高くなりやすいです。